WordPressの常時SSL化(全ページHTTPS)リダイレクトを.htaccessで設定する。

ブログ用画像

先日とある案件で、wordpressサイト構築で、SSL化をした際に、URLが「http://○○」から「https://○○」という形に変わるので、サイト全体をhttpsへリダイレクトする設定を.htaccessで行いました。
その方法をメモしておきたいと思います。

SSL(暗号化通信)の必要性等については、こちらをお読み下さい。

.htaccessに記述を追加

下記の2行を、.htaccessに書き加えると設定完了です。

記述場所が分からず、つまづいた場合

僕も記述場所でつまずきました。下記のように、wordpressの一般的な.htaccessの記述に下記のような書き方をすると、上手く動作しました。
これで、全てのページがhttps://○○から始まるドメインで表示されるようになります。

その他補足

上記の設定の前に、サーバ管理画面等でSSLの申し込み・設定を完了し、wordpressの管理画面上のアドレス欄も「https://○○」に変更する必要がありますので、お忘れなく。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/Webデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
中小企業向けのWebブランディング・デザイン、Wordpressのオリジナルテーマ開発・オウンドメディア構築が得意。
最近は、Shopify構築にも携わっている。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで、幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。

アーカイブ