紅い蓮の海・タレーブアデーンへ【2018年12月】

ウドンタニの有名な観光スポット、紅い蓮の海・タレーブアデーンへ行ってきました。
「紅い蓮の海」と称されますが、ピンクの蓮の花が湖いっぱいに広がった、とても美しい湖です。
ウドンタニ中心街から車で1時間ほど走ったところにあります。

ベストシーズンは12月から2月

ベストシーズンは、12月〜2月ごろの比較的過ごしやすい時期です。
蓮の花は日の出とともに開花し、昼前にはまた閉じてしまうというので、早朝6時ごろから11時ごろまでがおすすめです。
出来るだけ早起きして早朝に行くことをおすすめします。
私は、7時前にウドンタニ市街を出発して、7時半過ぎに到着しました。

湖面一面に咲き広がる景色に心を奪われます。
朝のひんやりした空気が少し寒いので、上着が必要です。
ボートの水しぶきで体に水がかかるので、防水性・撥水性のあるウェアがおすすめです。

アクセス

アクセスはウドンタニ市街から車で4,50分ほど。レンタルバイクで行ってもそう遠くはないと思いますが、早朝は寒いので、バスやタクシーの方が良いかと思います。ゲストハウスから出発のツアーもあるようです。

料金は、1ボートにつき300バーツ(10人まで乗船可能)。1人もしくは2人で小さなボートに乗る場合は100バーツで乗れます。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/Webデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
中小企業向けのWebブランディング・デザイン、Wordpressのオリジナルテーマ開発・オウンドメディア構築が得意。
最近は、Shopify構築にも携わっている。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで、幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。

アーカイブ