NASA・ヒューストン宇宙センターへ。

「こちらヒューストン、応答せよ ーー 」
一眼レフに差しているメモリカードが認識しない。
電源を入れ直し、カードを何回も抜き差しをしてもまるで応答がない。

何度試してみても、応答がない。

今回のアメリカ旅の最終目的地。NASA。ヒューストン宇宙センターの駐車場にいる。
太陽は皮肉にも強い日差しで照りつけてくる。汗がにじみ出る。

広大な土地を使用した大きな駐車場に車を止め、外に出ると、大きな飛行機が出迎えてくれる。

1

2

エントランスでチケットを買い、内部に入る。
ディズニーが運営しているビジターセンターらしい。
いわれてみれば、納得するような作りのエンターテイメント空間で過去に使用されていた本物のコックピットや宇宙服、ロケットなどを見る事が出来る。

3

NASAトラムツアーに参加。
トラムというトロッコのような乗り物に乗せてもらい、とある巨大な倉庫へ案内される。
内部に入ると、巨大なロケットが出迎えてくれた。

4

5

巨大だが、作りは非常に細かい、無数の回路のようなものがぎっしりと詰まっている。
とにかくすごい。技術が高度すぎてよくわからない。。。

6

7

8

ミッションコントロールセンター。
ここで宇宙機を地上から管理、運営する。
1人につき、PCが2台、モニタが3台ほど割り当てられている。
実際に稼働しているシーンを見てみたい。

9

10

11

小さな頃夢に見た銀河は、大人になった今でも夢を与えてくれる。
擦り切れた夢をもう一度燃え上がらせてくれるような、そんなエネルギーを与えてくれた。
まだまだ夢は終わらない。

12

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/Webデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
中小企業向けのWebブランディング・デザイン、Wordpressのオリジナルテーマ開発・オウンドメディア構築が得意。
最近は、Shopify構築にも携わっている。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで、幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。

アーカイブ