【Photoshop】ネオンエフェクトを使用してポートレート写真を加工したデザインの作り方。(サムネイル作成やバナー作成に。)

今回はPhotoshopで、ネオンの光を作って、作成したエフェクトをポートレート写真に合成させたデザインを作成しましたので、制作工程をシェアさせていただきます。

今回のポイントは、レイヤースタイルパネルの機能にある、「光彩(外側)」と、「ドロップシャドウ」の光を使用して、光の効果を作成しましたので、初心者の方は、この部分の光の作り方を特によく見ていただければと思います。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/Webデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
中小企業向けのWebブランディング・デザイン、Wordpressのオリジナルテーマ開発・オウンドメディア構築が得意。
最近は、Shopify構築にも携わっている。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで、幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。

アーカイブ