SONYのRX100-M6をサブ機として購入したので、テスト撮影してみました。

撮影をする際、特に旅に出るときに、カメラ機材の重量ってとても気になると思います。
僕は、SONYユーザーでα7を使用しているのですが、最近動画撮影にもハマって来ていて、α7s2を購入しようかと検討していた時期に、α73 が発売されてしまったので、となると、もしかしたら、α7s3が出るかもしれない!と淡い期待を抱いたままメイン機の購入が進んでいません。

そんな中、RX100-M6をサブ機として購入してしまいました!
youtubeで色々なレビューを見ていたらとても綺麗に撮れていたので、検討した結果購入して、早速テスト撮影をしてみました!

サブ機としては、十分なクオリティだと思っています。
スペック内で対応できる撮影の仕事はこれで対応しても十分な結果が得られそうです。

これなら海外に持っていっても荷物がかさばりませんね。
これからが楽しみです!

深大寺の梅です。十分な画質が得られます。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/Webデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
中小企業向けのWebブランディング・デザイン、Wordpressのオリジナルテーマ開発・オウンドメディア構築が得意。
最近は、Shopify構築にも携わっている。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで、幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。

アーカイブ